「プレーン」が似合う場面

「プレーン」が似合う場面 フロアタイルは塩化ビニル製の薄いパネル状の床材で、簡単に施工できるのが魅力です。土足に対応しているものも多く、色や柄が豊富なため、場面や内装に合わせて適切なデザインを選びやすいメリットがあります。
プレーンのフロアタイルは、柄がプリントされておらず、木目や石目のように質感が抑えられているのが特徴です。カラーバリエーションが豊富なので、単色でシンプルな雰囲気を演出するだけでなく、色の組み合わせを楽しむことができます。プレーンは余計な装飾が無いので、落ち着いた印象を与えたい場所におすすめです。ストレスがかかる場所や、心を落ち着けたい空間に似合うフロアタイルです。
同じ落ち着いた場所に似合う柄に木目がありますが、プレーンは明るい色を選べば木目を再現したフロアタイルよりも空間を温かみのある雰囲気が演出できます。シンプルで明るい色は汚れが付いたら目視ですぐにわかるため、清潔に保ちたい場所にも適しています。

フロアタイルならメンテナンスも楽チン!

フロアタイルならメンテナンスも楽チン! フロアタイルを使用するメリットの一つは、メンテナンスが楽なことです。
一般的なフローリングなどの床の場合、定期的にワックスをかけなければいけません。
キズを防止したいなら、コーティングもする必要があるでしょう。
しかし、フロアタイルの場合はワックスがけは必要ありませんし、コーティングをしなくてもキズは気になりません。
そもそもフロアタイルは汚れにくく、水拭き程度で綺麗な状態を維持できます。
汚れが目立つ場合も中性洗剤を水で薄めてから拭けば、汚れを綺麗に落とすことが可能です。
目地に汚れが染み込んだ場合も漂白剤を使えば落とせるので、メンテナンスは非常に簡単です。
たとえキズが付いてしまっても、その部分を取り外して交換すれば、いつでもキズのない状態に戻すことができます。
カーペットやクッションフロアとは違い全面を張替える必要はないので、気軽に交換できます。
メンテナンスが楽なのは、フロアタイルが持つ魅力の一つです。